ウォール イズ キャンバス。
壁に何を描く。自由な発想で暮らし方をデザインする。

世田谷区 T様邸にて取付を行ったときの流れからご紹介させていただきます。

■T様邸の壁面
T様邸の壁面にはMargin Cabinetや家具を固定するための専用の下地のない
LGS下地へ固定して取付をしております。

Margin Cabinetとエコカラット、壁掛けテレビのコーディネートとなります。
完成した画像↓↓↓


手順①
取付する対象の壁面の壁紙を剥がします。


手順②
②-1 事前に実測を行って計画した寸法からエコカラットの割付を目安にして
  タイル職人により壁面へ墨出しを行う。
②-2 エコカラット割付から壁掛けテレビ用パネルとMargin Cabinet取付用の
  下地パネルを取付をする。
②-3 同時にテレビパネルとMargin Cabinet へ線を通す為の孔をあけて
  テレビ線2本とHDMIケーブルを通線します。

 

②-1 事前に採寸して計画した製図:この図を基に取付を行っていく。
↓↓↓

②-2,②-3の施工
テレビ線やHDMIケーブルは壁の中を通線します。
テレビ用パネル・Margin Cabinet用パネルはお選びいただくエコカラットの厚みより
2㎜~2.5㎜程度厚めのパネルとして用意します。特注品で制作します。


手順③
壁掛けテレビ用の金具を取り付けしたパネルへ取付を行う。


手順④
取付を行ったパネル関係の養生を行ってから、エコカラットの貼りだし位置を
決めたところからエコカラットを貼り出していきます。

だんだんエコカラットが完成していく段階。



この後テレビとMargin Cabinetを取付して完了。
Margin Cabinetへ向かって右下のマルチメディアコンセントから
キャビネット下の孔を利用してテレビと100Vコンセントを通線していきます。


壁からテレビが出っ張る距離はテレビとテレビ固定金具により異なってきます。
一般的には100㎜~150㎜程度で納まることが多いです。
エコカラットとパネルの厚みによる納まりもご確認ください。


Margin Cabinet用パネルの納まり


取付完成です。

今回のキャビネットは奥行D=475㎜を取付しました。
奥行サイズD=354㎜の浅いタイプもございます。

壁面の大きさやDVDレコーダーなどの大きさからお選び頂けます。

お問い合わせお待ちしております。

Interior Salon Tokyo では、Margin Cabinetの商品販売、取付施工まで承っております。
お気軽にお問い合わせフォーム又は、
Interior Salon Tokyo 担当:室 義純の携帯:070-6402-1466まで
ご連絡いただければと存じます。

私たちと一緒にウォール イズ キャンパス。
楽しんで進めていきましょう!