先日お客様よりいただいた施工例を
Interior Salon Tokyoへお越し下さった場面から
完成までをご紹介します。

■お客様からのお問い合わせ
私が広尾のお客様を訪問した移動の最中
お客様より私の携帯電話へお問い合わせがありました。
スケジュールを変更して
その日の午後サロンでお会いするお約束を致しました。

■お会いした時のお客様の状況
マンションのリフォーム中ということで
壁には壁装タイルと壁掛けテレビ・フロート型テレビボードの採用を検討。

壁面のコンセント位置などが不明確ということで以下のような図をご提供しました。

この寸法をお客様より
リフォーム工事の方へご案内していただき
製品の左右の位置、
製品の高さ並びにコンセント取り出し位置が決まりました。

工事は計画通りどんどん進んでいきます。

ポイント①
Margin Cabinetを採用時に予め
決めておかなければいけないことがあります。

1.ソファーなど家具のレイアウト
2.テレビを視聴する距離
3.テレビの大きさ

Margin Cabinetを採用すると思ったとき、
先ず考え決めていかないといけません。

よく分からなくても大丈夫です。
私がしっかりサポート致します。
お気軽にお問合せください。



Margin Cabinetは
壁面にブラケット金具を取付して
ブラケット金具に上からガシャっと引っ掛ける方法で
設置が始まります。

取り外すことはありませんが、
Margin Cabinetの周囲が出っ張っていますと
ブラケット金具に引っ掛けることが
できなくなってしまいます。

そこで上記写真の黒い部分のように
周囲に施工したいタイル分の厚みよりやや厚めの板を
予め設置しておくと良いです。

壁掛けテレビ部分もタイル面へのネジ施工強度を増す為
同様の板があると安心です。



テレビボードの位置、壁面金具固定用の板の大きさを
考えておきますとタイル割付もきれいに納まります。



壁面に取付したエコカラットを避ける為の板を貫通して
さらに奥の下地板へ固定すれば
壁掛けテレビも安心してみていられます。

ポイント②
早めの計画と行動で
欲しいタイミングを掴むことができます。

※Margin Cabinetの納期は
6週間かかりますので、
お問い合わせからお届けまでのスケジュールに於いてご迷惑をお掛けしてしまうことがございます。



そして完成。

■今回のポイント
当店からは製品の販売と相談で
お手伝いさせていただきました。

製品の取付は最終的にお客様ご自身で行われました。

私達から差し上げるポイントを押さえながら
進めていただいたことで
抜群のパフォーマンスを手に入れていただけました。

大変うれしく感じております。
有難うございました。

●お客様の声をご紹介させていただきます。

Margin Cabinetの購入にあたっては、
フロート型のキャビネットが欲しくて
様々なメーカーを探しました。

結果、この絶妙なサイズ(特に高さと奥行き)は
Margin Cabinetしかなく、メーカーのパモウナさんに
直接依頼をしようと考えておりました。

パモウナさんに色味など問い合わせていたところ、
親切にも御社「インテリアサロントウキョウ」さんを
ご紹介いただきました。

室さんには、
突然の訪問依頼にも応えてくださりありがとうございました。

素人考えで
「取り付けは工務店に任せれば大丈夫だろう」と
思っておりましたが、

エコカラットへの設置方法や、
サウンドバーのための穴あけ、
コンセントの位置など細かくアドバイスいただき
本当に助かりました。

室さんに
アドバイスいただかなければ取り付けはできなかったと思います。

特に、御社のホームページの
「Margin Cabinet完成までの施工手順」は、

全てプリントアウトして工務店との打ち合わせに利用させていただきました。

案の定、工務店さんはこういった取り付けは初めてで大変助かりました。

Margin cabinet 壁掛けテレビのご相談ください。
お問い合わせは以下のフォーム又は070-6402-1466までご連絡ください。

東京都渋谷区・神奈川県平塚市にて小さなリビングを再現した
展示相談受け付けております。

    申し込み内容(必須)
    見積もり診断サロンでの相談出張採寸



    [confirm "確認"][back "戻って編集"]

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    Follow me!